いちまつ君の髪型ってどうなっているの?

ICHIMATism 1.1
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

普段はいつも帽子を被っているから

いちまつ君の髪型ってどうなっているの?

と聞かれることがよくある。

あまりにも帽子を脱ごうとしないから

落ち武者ハゲ疑惑が出たこともある。

そういった疑惑を出さないためにも

今回はいちまつ君の髪型が

どういう構造になっているのかを解説しようと思う。

通常時

通常時とはいっても

通常時の髪型でいるのは

家の中にいる時や
音楽のライブをする時
くらいで

基本は帽子をかぶっているか
結んでいる。

パターン1

ただのセンター分け。

実は前髪がある。


パターン2

パターン1の耳掛けスタイル。

下ろすならこれが一番多い。

パターン3

前髪を出して

他の髪の毛を後ろに垂らすスタイル。

一番可愛いかなって思っているけど、

結構面倒だから滅多にやらない。

帽子を被っている時

表に出る時には
いつも帽子を被っている。

顔の輪郭を補正するための
理由もあるが、

一番の理由は楽だから。

高校生の頃に
毎日1時間くらいかけて

髪セットをしていた
反動からか、

もう一生髪セットをしたくない
という気持ちがある。

寝ぐせも放置する。

帽子の被り方

いつものスタイルを見せても仕方がないから

被り方を解説しようと思う。

1.ヘアバンドをつけて中で動かないようにする。

2.帽子を被る。

3.髪の毛を整える。

4.完成!

結う時

自分が主役じゃない時には
髪を結うと決めている。

その他の場合は
あまり結わないが、

便宜上仕方がない時は結う。

結う時:食事、誰かの手伝い

結わない時:ライブ配信をする時、YouTubeを撮る時

パターン1

潔く一つ結び。

センターに分け目を作ることもあるけど

写真はない。

パターン2

前髪を片方だけ出すスタイル。

パターン1よりカジュアルで便利。

前髪を両方出すスタイルもあるけど、

邪魔だしちょっとキモいからやらない。

パターン3

ちょっとイキっているスタイル。

主役じゃないのにコレは調子に乗っている。

でも全ての髪型の中で一番動きやすいからたまにやる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました