一日一食をしても変わらなかった事。

一日一食をしても変わらなかった事。 ICHIMATism 1.1
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2020年6月で、一日一食の生活を始めて半年以上が経った。

正確には覚えていないが、

2019年の10月末には既に一日一食を始めていたから7ヶ月以上といったところだろう。

半年が経過した現在、
いくつか分かったことがあるから
一日一食をして変わった事。』に引き続き、

今の時点で
一日一食をしても変わらなかった事
を報告をしようと思う。

筋肉


筋肉のつきやすさに変化は無かった。

一日一食をすると筋肉が減るという意見があるが、
自分は筋肉が減ることは無かった。

とは言っても、
元々筋肉がついている方では無かったから、
減る筋肉がないだけでは?

とも考えたが、

一日一食を始めて
ちょうど半年が過ぎたあたりから

HIITという運動を一日8分始めてみたところ、
それなりに筋肉がつき始めた

HIITが優れているだけなのかもしれないが、

一日一食をすると筋肉が減るという理論だと、

空腹時間が長い一日一食では
筋トレをしても空腹時間に筋肉が分解されるから
筋肉がつかないことになる。

筋肉がついた時点で、
一日一食をしても筋肉のつきやすさに変化はない
ということが分かる。

元々HIITどころか運動すらしていなかったから
比較ができないが、

むしろ一日一食で筋肉がつきやすくなっている
可能性もある。

ただ、元々筋肉がついている方では無かったから
比較ができないが、

もしかする元々筋肉がついている人
一日一食をすると
筋肉が減るという可能性も捨てきれない。

体重


体重に変化は無かった。

一日一食をする前でも半年が過ぎた今でも
体重は同じ
だ。

しかし、
他の一日一食実践者の感想では

ほとんどの人が
「一日一食をするとかなり体重が落ちた」
と言っている。

このことから
自分の勝手な説としては、

おそらく
一日一食をしている人ならでは
体重、BMIの適正値があり

元々その適正値だった人
一日一食をしても変化は起きず、

適正値以上の人
一日一食をすると適正体重まで減少する

のではないかと考えている。

もし
一日一食をすることで
痩せ型以下の体重痩せ型の体重まで
増えた

という人がいれば
自分の説は正しいのかもしれない。

食費


食費に関しても変化はない。

一般的には
一日一食をすると食費は減るが、

自分は
食費を減らすことが目的ではなく
健康になることが目的で、

食事回数を減らした分
食事の質を高めたから

食費に変化は起きなかった。

というよりも起こさなかった。

具体的には
元々一日二食だった自分の
食費は一日1000円で、

食事回数半分になったため
500円が浮いたが、

一日500円にはせずに

その浮いた500円を一食に足して
一食1000円にした。

今思えば、

一日二食以上食べて

  • 一日1000円
  • 自炊なし

という条件で健康な食事をするのはかなり難しい。

最後に

一日一食にはメリットが沢山あるが、

今回の内容のように
人によっては変わらない事もある。

実際にやってみる事で

  • 期待通りの効果
  • 期待外れの効果
  • 予想外のメリット
  • 予想外のデメリット

と様々な気づきがある。

これからも一日一食を継続して
情報を発信しようと考えている。

続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました