2022/11/24 新しい記事を更新しました。

「時間をお金で買う」の落とし穴

この記事を書いた人

思想家。彼女がいます。
#イチマティズム #いちまつ君の左脳 #金髪ロングの館 #固定装 #イチマティズム食 #完全無添加 #非定住型生活 #湯シャン #栄養学 #アンチエイジング #自転車 #ヨーヨー #MTG #ミニマリズム

いちまつ君をフォローする
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今回から敬語で話しますね。
(文体が変わった)(ブログでタメ口で話す奴なんかおらん)

「タイムイズマネー」「時間をお金で買う」っていう考え方がありますよね。

その考え方自体は、先進的で?素敵だと思いますが、
ただ一つ、気をつけた方が良い落とし穴があって、

それは、「従業員労働者には当てはまらない」ということです。

従業員労働者が時間をお金で買うと、普通にお金が減ります。


今回の話をするにあたって、共通の認識を持っておいた方がいいことがあって、

ちょっと固い話をするけど、頑張って読んでくださいね。

(嫌だったら飛ばしてもいいけど、この後の話が意味わからなくなると思います)

最低限、お金の勉強をしている人なら分かるかもしれないですが、

「従業員労働者」っていうのは、

会社でサラリーマンしてる方とか、スーパーでアルバイトしてる方とかのことです。

言葉の通り、従業員のことですね。

会社から給料をもらう人。

正社員、派遣、アルバイト、とか雇用形態は関係ないです。

今回は主に、「歩合制」ではなく「時給制」で働いている人のことを指します。

むしろこの働き方しか知らない人も多いかもしれないので、もう少し話を展開すると、

所得には大きく2つあって、それが

自分が働くことによって得られる収入「労働所得」、
資産を働かせることによって得られる収入「資産所得」です。

「労働所得」の中でも、

会社からの給与で得る所得、「給与所得」
自分の事業で得る所得、「事業所得」というのがあります。

従業員労働者が得ているのは、「給与所得」のほうです。

このようにいろんな働き方(所得を得る方法)があります。

(細かい言葉とか間違えてたら、ゴメンナサイ。)


例外として、


「副業もしている従業員労働者」は、この話には当てはまりません。

あと、極端な田舎、極端な都会に住んでる人は、ライフスタイル的にピンとこないかもしれません。

(最寄りのコンビニが車で30分とか)(マンション、スーパー、コンビニが全て近くにあるとか)

今回の話は、いろんな例外があると思いますが、
細かいことは気にせずに、本質的な部分を読み取ってくださいね。


で、話を進めると、

従業員労働者がお金を生む時間は、勤務中だけです。

9時-17時で働いている方を例にすると、

お金を生めるのは、9時-17時の間だけで、17-翌9時はお金を生めない時間です。
(通勤時間は一旦計算から外します。)

食品や日用品の買い物は、

勤務時間外(17-翌9時)に、近場のコンビニではなく、少し歩いてでも安いスーパーに行ったらいいし、

(こだわりがあるなら別だけど)

家事は、

勤務時間外(17-翌9時)に、自分でやったらいいと思います。

「遠くのスーパーまで行く暇があったら、少し高くても近場のコンビニで済ます」

「家事は家事代行に任せる」

をやってお金が増えるのは、

24時間お金を生み出すことができる、フリーランス、経営者、投資家くらいだと思います。

(フリーランスでも、フードデリバリー配達員の方は違いますね)
(たしか3時-8時の間は営業時間外)

「時間をお金で買う」というのは、
「自分がお金を増やしている間に、手が回らないことをお金に代行してもらう」ということだと思います。

「1万円稼いでいる間に、2千円で家事代行を雇う」は結果的に8千円が手元に残りますよね。

しかし、勤務時間外は、1円も稼いでいないので、2千円で家事代行を雇うと、ただ2千円減ります。

このように、「お金を産めない時間」が存在する従業員労働者は、
むやみに時間をお金で買うのは危険です。

余っている時間で出来ることなら、
「お金」ではなく「時間」を使うのが良いと思います。


じゃあ僕がどうしているのかというと、

僕の場合は、住む場所を工夫していて、

徒歩数分圏内に24時間営業の安いスーパーがあって、
そのスーパーは自宅と駅の間、

というようにしています。

会社で働く日は、駅→スーパー→家 
というように帰ればいいし、

家で働く日は、
徒歩数分くらいなら、散歩感覚で歩けばいい。

という感じですね。

家事をする間は音声学習をしていて、
家事で得た気づきをSNSなどで発信しています。


というわけで今回は、

『「時間をお金で買う」の落とし穴』というテーマで、「お金」「ライフスタイル」のお話をしてみました。

(ちなみに「お金を生む」という表現はあまり好きでは無いです)
(お金を「生める」ならインフレになりますw)

普段はもっと踏み込んだテーマをお話しする、
『いちまつ君の左脳』というオンラインコミュニティを運営しています。

最近は、毎年12月25日に行っている、『クリスマス洗顔』の計画などをお話ししています。

月額550円、初月無料で加入することができます。

下記のリンクから、ぜひご参加ください。

いちまつ君の左脳
思想家、プロデューサーとして活動するいちまつ君が今考えていることを覗き見するオンラインコミュニティです!まだ世に出ていないような段階の企画や、活動の裏側を読みものとして投稿します!メンバー同士で交流したり、メンバー持ち込み企画をみんなで実現したりもできればと考えています!

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました