毎日着る服に古着のレザーベストを選んだ理由【いちまつ君の固定装】#VANSON #TALONZIP

vanson-vest ICHIMATism 1.1
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

自分は毎日着る服装を固定する

固定装」をしている。

そして毎日着る服として

古着のレザーベストを選んでいる。

新品ではなく古着?

毎日着るのにレザー?

レザージャケットではなくレザーベスト?

などいろいろ気になるかもしれないが、

それぞれに理由があるから

今回はその理由を述べていこう。

被服として

安心感がある

レザーベストに限らず、
レザーのアイテムには安心感がある。

元々はバイク乗りが着る

モーターサイクルウェア

として作られたアイテムが多く、


大きな怪我を防ぐ目的で作られているものが多い。

自分のレザーベストも
モーターサイクルウェアとして使われるブランドの
アイテムだから、

肉厚なレザー素材が身体を包んでくれて
日常生活での怪我だったら余裕で防いでくれる。

その安心感から

「もし後ろからナイフで刺されても大丈夫」

という錯覚さえある。

もちろん
レザーではナイフは防げないだろうし、

恐らく
わざわざレザーの部分を狙って刺してくる事もないが。

(アウターを着ていたら可能性はあるかも?)

古着のレザーベストを毎日着ている理由【固定装】|安心感があるから

オールシーズン着られる

いくら安心感があるからといっても

毎日着るためには

全ての時期、オールシーズン

対応している理由がある。

まず最重要事項として、

自分は冬の寒さが大の苦手だから、

冬に対応していないといけない。

レザー素材は生地が厚いから

冬には対応している。

むしろ隙間がない生地だから

防風にもなって

冬に適している素材だと言える。

ただその生地の厚さが問題になるのが夏。


流石にレザージャケット暑すぎると思うが、

袖がないベストであれば


生地面積が最小になっているから
真夏でもギリギリ着られる。

どうしても暑ければ脱げば良いし、


袖がないから脱いでもあまりかさばらない
ところも良い。

春と秋も特に問題はない。

古着のレザーベストを毎日着ている理由【固定装】|オールシーズン着られるから

アイテムとして

VANSON

数あるレザージャケットのブランドの中でも
VANSONのレザーは肉厚なのが特徴。

厚いだけでなく柔らかいから着やすい

装飾も少なくてシンプルだから

「レザーアイテムのプロトタイプ」
のような雰囲気が気に入って選んでいる。

TALON ZIP

自分のレザーベストについているTALON ZIP

TALON ZIPは1910年代に誕生し、
ファスナーの発展に大きな影響を与えた
歴史のあるメーカーの製品。

自分のレザーベストについているものは

「ロケットタロン」と呼ばれる
60年代から90年代あたりに流通したと
言われているもの。

VANSONのタグからして
80年代から90年代のものだと思う。

こういう過去のものが
今でも問題なく着られることに感動している。

古着のレザーベストを毎日着ている理由【固定装】|アイテムとして好き VANSON、TALON ZIP

古着のレザー製品

レザー製品を着ることは環境に良くないという意見がある。

確かにレザー製品を作ることは環境に良くない。

だからこそ自分は

古着のレザー製品を着ることが
環境問題の改善につながる

と考え、

古着のレザーベストを着ている。

理由はまた今後記事にする予定。

古着のレザーベストを毎日着ている理由【固定装】|アイテムとして好き 古着のレザー

スタイリング面

固定装を初めてからの服装遍歴
でも述べているが、

自分は

  • ラフ過ぎる服
  • カジュアル過ぎる服
  • 男性的な服
  • 可愛い服

があまり似合わない。

  • 細いシルエット
  • 極端な長さの丈
  • ハッキリとした色(モノトーン、原色)
  • ツヤがある生地
  • しっかりしている生地

を選ぶと似合いやすくなる。

テイスト

ベストは紀元が男性の上着だった事もあり、
少し男性的な印象もあるかもしれないが

ラフ過ぎないし、
カジュアル過ぎないし、
可愛くもないから

自分でも似合いやすいテイストになっている。

素材

素材はレザーが使われていて、

金属のファスナーがついている。

レザー:ツヤがある。硬い。可愛くはない。ラフではない。

金属:ツヤがある。硬い。可愛くはない。ラフではない。

自分でも似合いやすい素材が使われている。

シルエット

36のサイズを選んでいる事もあり、
シルエットは細めになっている。

丈感はベルトの上に乗るくらいの
ショート丈になっている。

レザージャケットは
ベルトが隠れるくらいがカッコイイ

と言われることが多いが、

ベストだし、あまり気にしていない。

ベルトもカッコイイから見せたい。

自分でも似合いやすいシルエットになっている。

VANSONのレザーベストは
ホワイトやレッドもあったりするが、

ブラックを選んでいる。

ファスナーにはゴールド(?)が使われている。

ゴールドは別に似合う色ではないが、

髪色とリンクしているから

スタイリングとして良かったりする。

古着のレザーベストを毎日着ている理由【固定装】|アイテムとして好き スタイリング面の理由

最後に

いろいろ理由を述べたが、

結局好きだから着ている

毎日見るたびに気分が高まるから着ているのだ。

結婚相手と同じで、

一緒に居て楽しいかが大事だと思う。

一緒に居て楽しければ多少の難も気にならない。

(真夏に着ると暑いとか)

もしレザーに興味があるのであれば、

造りが簡単な分、価格も安価な

レザーベストから試すのがおすすめ。

もちろん古着でね。

続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました