黄金のオイル、椿油の勧め

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

椿油
カメリア油とも呼ばれる。
オレイン酸を多く含むため、
酸化されにくく固まりにくい。

一般的な用途としては、

  • 食用
  • 肌用(保湿)
  • 髪用(ヘアオイルとして、つげ櫛に浸透させて)
  • 工業用(塗料)
  • 日本刀の磨き油
  • 木製品の磨き、艶出し(木刀、碁盤、将棋駒、木彫りなど)

と多種多様である。

実際にいちまつの用途としては、

  • 肌用
  • 髪用(ヘアオイルとして)
  • ギターの指板磨き
  • 革製品の手入れ

この椿油の魅力は、
こういった幅広い用途だけでなく、
取扱店が多いことも非常に大きい

全国の
ドラッグストア、
スーパーマーケット、
総合ディスカウントストア
で購入が可能なため、

うっかり切らしてしまって
毎日のナイトルーティンを乱す事も無い

もちろんインターネットでも購入可能。
様々なメーカーから生産されているが、
ここはあえて一択、
黒ばら 純椿油』をお勧めする。
現在いちまつが連続して使っているものだ。


ここまでメリットを述べてきたが、
やはりこういった素晴らしいものにもデメリットがある。

そのデメリットとは
独特の使用感
である。

これは美容用途に限定した話になるが、
一般的なヘアオイル、保湿剤とは
使用感がまるで違う。

一言で言うなら
重い

自分はすぐに慣れたし
今となってはこの使用感が
なくてはならないものになっているのだが、

今まで
一般的なヘアオイル、保湿剤など
を使ってきた方にとっては
違和感を感じさせるかもしれない。

だがこの使用感だからこそ得られる
保湿力利便性安心感
は他にないものだと言える。

素材の特性上少量で売られる事が多いし、
美容用途以外にも様々な使い道がある
黄金のオイル、椿油。

お近くの取扱店やインターネットから
まずは最初の一滴を試してみてはいかがだろうか。

そういったワケで今回の話題は
いちまつの生活に
欠かせない存在となっている
黄金のオイル、椿油

これからも椿油について
取り上げていこうと考えている。

続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました