多少は他人に迷惑をかけてもいいと思う。

多少は他人に迷惑をかけてもいいと思う ICHIMATism 1.1
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

日本に生まれて日本で生活していると、

絶対に他人に迷惑をかけてはいけない
という空気感を感じる。

しかし
自分としては

少しはみ出す程度、
多少は他人に迷惑をかけてもいいと

考えている。

大したことじゃない

例えば電車内での迷惑行為。

もちろんペースメーカーがある人から
距離をとっている前提での話だが、

少し通話をするくらいならいいと思う。

通話の声がうるさいという
意見もあるかもしれないが、

大声で話さなければ

電車が走る時のガッタンゴットンという
音の方がうるさいと思う。

電話だけでなく、
車内にいる人同士で賑やかに会話するのも
別にいいと思う。

(今は飛沫感染のリスクがあるから
やめて欲しいが。)

本人たちが
その時間を楽しんでいるなら
それで良いじゃないか。

というのが自分の意見。

自分の場合は
その一瞬の時間が不快だと感じても

電車を降りて改札を出る頃には

忘れているからね。

どちらかといえば迷惑だけど、
そのくらいで幸福度は変わらない。

すぐに忘れる程度のことだし、

大したことじゃないから
それくらいは許容したい。

あれだけの人数が同じ空間に居て、

快適に、ストレスフリーに
過ごそうという考えの方が

不毛だと思う。

極論かもしれないが、
嫌なら乗らなければいいと思う。

他にも移動手段はいくらでもあるし、
仕事や学校、住む場所もたくさんある。

自分も
できるだけ電車には
乗らないようにしている。

周りの人の口臭が嫌で耐えられないから。

絶対に迷惑をかけないのは不可能

そもそもの話として、

絶対に誰にも迷惑をかけずに生きるのは

不可能で、

絶対に迷惑をかけないように
努力することは時間の無駄だと思う。

なぜなら
迷惑の基準は人によって違うからだ。

前提として、


自分は多少の迷惑なら許せる人間だ
ということを踏まえて、

自分が迷惑だと感じる基準の例を挙げよう。

すごく太っている人が
混み合った電車に乗ること。

これは迷惑だと感じる。

それは単純な理由で

占領スペースが広いから。

占領スペースという繋がりだと
荷物が多い人も迷惑だ。

あくまで自分の意見ではあるが、

上の例のように
この程度のことで迷惑に感じる人もいるのだ。

太っている
荷物が多い

というだけの理由で
電車に乗ってはいけないのは

おかしな話だろう。

誰にだって
太る可能性や
荷物が多くなる可能性はある。

もっと例を出すなら、

逆に痩せていると
周りが心配になるから迷惑だ
と考える人もいるかもしれないし、

そもそもこうやって体型のことについて
発言すること自体が迷惑だ
と言う人もいるだろう。

つまり、

他人から迷惑だと思われてしまう原因は
いつまで経っても無くせないだろうし、

無くそうとする時間が無駄だ。

というのが自分の考え。

無くす努力をするくらいなら

むしろ迷惑をかけてしまった後の行動
注力するべきではないだろうか。

だから自分は
多少の迷惑なら許そうと考えているし、

多少は他人に迷惑をかけてもいい
と考えている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました