いちまつ

ICHIMATism 1.1

一日一食生活を成功させるコツ。【デメリットと対処法】

「いちまつ君が一日一食をする理由」 で述べたように 一日一食には多くの利点がある。 多くの利点があるとはいえ 元々一日三食摂っていた人からすると 簡単に実践しようとは 思えないだろう。 ...
ICHIMATism 1.1

いちまつ君が一日一食生活をする理由

食事を最適化する中で、一日一食という様式で生活をしている。 一日一食とは 一日の中で食事を取る回数が一度のみという生活様式で、間食については食事回数に含めないことが一般的だ。 今回はなぜ一日一食生活をするのかについて述べていこう。
ICHIMATism 1.1

いちまつ君が納豆を食べる理由

毎日1パック以上は食べるようにしていて、現在は毎日3パック分を食べている。 このようにいちまつの食事には欠かせない存在である納豆。 今回はいちまつが納豆を食べる理由を解説しよう。
ICHIMATism 1.1

固定装とは

固定装(コテイソウ): 装い(服装)を固定化すること。 装いの中には 私服、衣装など様々な 場面での装いが含まれる。
ICHIMATism 1.1

女子力とはなんだろう

“女子力が高い”というワードと “いちまつ力が高い”いちまつ君(?)を 比較しながら 女子力とは何なのか いちまつ君は女子力が高いのか について追求しよう。 【目次】 ・女子力が高いとは ・女子力が高い人の特徴 ・結論
ICHIMATism 1.0

黄金のオイル、椿油の勧め

椿油 カメリア油とも呼ばれる。 オレイン酸を多く含むため、 酸化されにくく固まりにくい。 一般的な用途としては、 ・食用 ・肌用 (保湿) ・髪用 (ヘアオイルとして、つげ櫛に浸透させて) ・工業用(塗料) ・日本刀の磨き油 ・木製品の磨き、艶出し (木刀、碁盤、将棋盤、将棋駒、木彫りなど) と多種多様である。
ICHIMATism 1.0

起床標準時という概念

“起床標準時” 筆者いちまつによる造語。太陽の位置や経度を基準として 決めるのではなく、 自分自身が起床し活動し始めた時点を0:00とし、 それからカウントアップ形式で時刻を刻み、 活動を終了し就寝する時点でカウントを終了し1日がおわる
ICHIMATism 1.0

やらなきゃ損の弊害

“やらなきゃ損”人の行動を促す煽り文句だ。 今までの人生を振り替えると、自分自身も“やらなきゃ損”に行動を促されてきた。 ところが今では、こういった類の言葉に促されて行動をする人生をすっかり手放してしまった。 ...
ICHIMATism 1.0

簡単に謝らない

いちまつは普段から簡単に謝らないようにしている。 日常で使われる謝罪、何かをお願いするとき、何かを断るとき、何かをして貰ったとき 謝った方が早いが全て感謝の言葉に言い換えるように意識している。 も...
ICHIMATism 1.0

いちまつ式博愛主義

今までの投稿の中にもあるように、自分は博愛主義だと自認している。 そもそも博愛主義とは? 人権・国家・階級・宗教などの違いを超えて、人類は広く愛し合うべきとする主義。引用元:コトバンク 博愛主義 今回は自...
タイトルとURLをコピーしました